確認検査

確認検査

概 要

建築確認とは

県民の皆さまが確認申請を必要とする建築物の建築等をされる時に、建築等の工事に着手する前に、建築等の計画が、建築基準関係規定に基づき確認審査を実施し適合している場合は、確認済証を交付します。又中間及び完了検査の現場検査を実施し、各現場検査において建築基準関係規定に適合している場合は、中間検査合格証・検査済証を交付します。

このことから、安全・安心な建築物の確保の実行をします。
一般財団法人なら建築住宅センターでは、建築確認及び中間・完了検査において、公正中立な民間指定確認検査機関として、平成12年6月に奈良県知事から指定を受け建築確認業務、中間及び完了検査業務の的確な処理と迅速化に努めています。

業務区域

  • 奈良県全域
  • 京都府・・・木津川市・精華町
  • 大阪府・・・東大阪市・八尾市
  • 和歌山県・・・橋本市

対象建築物

  • 奈良県・・・すべての建築物、建築設備、工作物
  • 奈良県以外・・・床面積の合計が2,000㎡までの建築物、建築設備、工作物

確認済証交付までの流れ

中間検査合格証・検査済証交付までの流れ

ワンストップサービス

ワンストップサービスとは、同じ建築物で、複数の業務において申請を併願される場合、審査・検査の一部が省略され、手数料も割引されるサービスです。

  • ワンストップサービスの流れと併願内容については こちら[PDF]

確認検査の業務規程等