定期報告

支援サービス

支援サービスについて

支援サービスとは、センターが行う定期報告に係る助言等のサービスです(有料)。平成28年4月1日より、これまで当センターが独自で実施してまいりました定期報告に係る助言等の業務の名称を「支援サービス」に改めました。

 

支援サービスを利用されるかどうかは、調査(検査)者が選択できます。

  • 支援サービスの概要など
  • 支援サービスの流れ [PDF]

支援サービスの申し込み方法

「支援サービス利用確認票及び報告作成用エクセルファイル使用願」にご記入いただき、当センターまでFAXでお申し込みください。

  • 支援サービス利用確認票及び報告作成用エクセルファイル使用願

📠0742-20-6066

支援サービスの手数料

支援サービスをご利用いただく場合は、定期報告支援サービス手数料をいただきます。

  • 支援サービスの手数料表(令和1年10月施行)

※複数棟で報告された場合、棟毎にそれぞれの定期報告支援サービス手数料を算出し、各定期報告支援サービス手数料を合算させていただきます。

支援サービス手数料のお支払い方法

センター窓口での提出を希望される場合

支援サービスをご利用いただき定期報告書を窓口で提出される場合、支払い方法を「現金支払い」か「振込み」のどちらかからお選びいただけます。

現金支払い

定期報告書の審査後に「現金」でお支払いください。

振込み

後日、請求書をお送りしますので、受領後に手数料を下記の振込口座に納付してください。

  • 振込口座

南都銀行 県庁出張所 普通 12344  一般財団法人なら建築住宅センター

郵送での提出を希望される場合

支援サービスを利用いただき定期報告書を郵送で提出される場合、支払い方法は振込みのみ可能です。下記の振込口座にお振込みいただき、振込書控えのコピーを定期報告書と一緒に当センター本店まで郵送してください。

  • 振込口座

南都銀行 県庁出張所 普通 12344  一般財団法人なら建築住宅センター

  • 振込み書控えコピーの送り先

〒630-8131 奈良市大森町57番地3 奈良県農協会館5F 一般財団法人なら建築住宅センター

定期報告作成用エクセルファイル「マクロあり」について

支援サービス利用者は、パスワードを取得できます。パスワードを使って、定期報告書作成の際に入力支援のある「マクロあり」エクセルファイルをご使用いただけます。

  • 定期報告作成用エクセルファイル「マクロあり」についてはこちら

「マクロあり」の使用条件

「マクロあり」のご使用には、以下の条件に同意ください。

  • 支援サービスを利用する物件のみに当該エクセルファイルを使用すること

※奈良市・橿原市・生駒市の3市の物件であっても支援サービスを利用しない物件、及び当該3市以外の区域の物件には当該ファイルは使用しない。

  • パスワードは自己の責任において管理し、他者に開示、貸与及び共用等しないこと

パスワード取得方法

次の1~3の手順でパスワードを取得してください。

  1. 「支援サービス利用確認票及び報告作成用エクセルファイル使用願」にご記入の上、当センターまでFAX(0742-20-6066)して下さい。※使用願の記入例 [PDF]

  2. 当センターにて内容が確認できた方より、各様式の使用に必要なパスワードをFAXでお知らせいたします
  3. 下記の「様式一覧」より様式A~Cをダウンロードし、パスワードを入力してご使用下さい