定期報告

定期報告の調(検)査資格者

定期報告の調査・検査を行うことが出来る資格者一覧

 

定期報告調(検)査資格者
特定建築物 建築設備 防火設備 昇降機及び遊戯施設
1・2級建築士
建築物調査員
建築設備検査員
防火設備検査員
昇降機等検査員

防火設備検査員の資格を希望される方へ

建築基準法の改正により、平成28年6月施行の新たな「定期報告制度」において「防火設備検査員」が位置付けられました。法定講習の修了者が修了考査に合格し、申請をすると資格者証が交付されます。

 

詳細は、一般財団法人 日本建築防災協会ホームページにてご確認ください。

有資格者の登録名簿・会員名簿

  • 定期報告調(検)査資格者登録名簿2019年度版 [PDF]

一級、二級建築士及び国家資格保持者で、(一財)なら建築住宅センターの実務講習会を受けた者が登録されています。


  • 一般社団法人 なら建築安全支援協会会員名簿 [PDF]

定期報告調(検)査資格者登録されている者で、さらに(一社)なら建築安全支援協会に入会し、勉強会、実地研修会を通して専門知識を身につけ、業務を行う者が登録されています。