グリーン住宅ポイント対象住宅証明書

グリーン住宅ポイント対象住宅証明書

申請されるまえに


 

詳しくは上記「大切なお知らせ」をご覧ください。

グリーン住宅ポイント発行申請時に必要な確認書類

『グリーン住宅ポイント対象住宅証明書』以外に、対象住宅の性能基準を満たすことを証明する確認書類として下記の証明書等があげられています。

※ 下記のいずれかの証明書等をすでに取得済であれば、「グリーン住宅ポイント対象住宅証明書」を新たに取得する必要はありません。

【高い省エネ性能等を有する住宅】

  1. 長期優良住宅建築等計画認定通知書
  2. 低炭素建築物新築等計画認定通知書
  3. 性能向上計画認定通知書
  4. BELS評価書(ZEHマーク又はZEH-Mマークが表記されたもの)

 

【一定の省エネ性能を有する住宅】

  1. 断熱等性能等級4※ かつ一次エネルギー消費量等級4以上の性能を有する住宅

※断熱等性能等級4を満たさない住宅で建築物省エネ法の住宅の外皮性能の基準に適合するものは対象となり

ます。

概 要

グリーン住宅ポイント対象住宅証明書とは

グリーン住宅ポイント対象住宅証明書とは、グリーン住宅ポイント発行申請をする際の確認書類の1つです。

グリーン住宅ポイント制度とは

グリーン社会の実現および地域における民需主導の好循環の実現等に資する住宅投資の喚起を通じて、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図る為、一定の性能を有する住宅を取得する者等に対して、「新たな日常」及び「防災」に対応した追加工事や様々な商品と交換できるポイントを発行する制度です。

グリーン住宅ポイント制度の参考サイト

※他の補助制度との併用ができるかどうかは、国交省のホームページにてご確認ください。

 

対象住宅

契約や引渡し等の期間要件については、あらかじめご確認ください。

  • 注文住宅の新築(グリーン住宅ポイント対象住宅証明書)
  • 新築分譲住宅の購入(グリーン住宅ポイント対象住宅証明書)
  • 既存住宅の購入
  • リフォーム
  • 賃貸住宅の新築(グリーン住宅ポイント対象住宅証明書)

業務区域

  • 設計住宅性能評価業務を行う区域内
  • 大阪府、奈良県全域
  • 京都府・・・京都市、宇治市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、木津川市、乙訓郡大山崎町、久世郡久御山町、綴喜郡井手町、宇治田原町、相楽郡笠置町、和束町、精華町及び南山城村
  • 和歌山県・・・和歌山市、橋本市、紀の川市、岩出市、伊都郡かつらぎ町、九度山町及び高野町

適用基準

下記の基準を満たすことが条件です。

  1. 注文住宅の新築、新地分譲住宅の購入は、断熱等性能等級4かつ一次エネルギー消費量等級4以上
  2. 賃貸住宅の新築は、建築物省エネ法に基づく住宅トップランナー制度の賃貸住宅の基準※に適合し、すべての住戸の床面積が40㎡以上である賃貸住宅であること

※当該共同住宅等が外皮性能基準に適合するとともに、BEIが0.9以下であること

グリーン住宅ポイント対象住宅証明の業務規程等